/

北海道、優先接種ワクチン対象を81医療機関従事者に

市立旭川病院にもワクチンが割り当てられる(北海道旭川市)

北海道は新型コロナウイルスワクチンの優先接種対象を市立札幌病院(札幌市)や市立旭川病院(北海道旭川市)、市立函館病院(北海道函館市)など新型コロナ患者の入院治療にあたる道内81医療機関の従事者らにすることを決めたと発表した。ワクチンは5日、道内に到着。準備が整った医療機関で接種を順次始める。

5日には25箱(2万4375回分)が届き、8日の週にも25箱が到着する。北海道に割り当てるワクチンは数量が足りないため、対象機関を絞り込む必要があった。道内では2月19日から7医療機関の従事者を対象に先行接種している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン