/

この記事は会員限定です

「迷駅」新札幌に建て替え計画なし 司令塔不在の未来

北の200万都市 生らサッポロ

[有料会員限定]

JR新札幌駅は札幌でも屈指の「迷駅」だ。商業施設の規模こそ北海道内でも上位だが、ビルを囲むように建つ商業施設の動線は入り組み、「駅舎のない駅」と言われるJR駅との連携も乏しい。2023年完成の再開発で周辺が刷新され、老朽化と使いにくさがあぶり出される局面が迫る。

新札幌駅の1日の平均乗降者数は、新型コロナウイルス禍で落ち込んだ20年度でも1万305人。JR北海道の駅では札幌、手稲に次いで3番目に多...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1332文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン