/

この記事は会員限定です

後継者不在率改善の北海道、自治体・金融機関が後押し

データで読む地域再生 北海道

[有料会員限定]

人口減と高齢化の波が押し寄せる北海道でも事業承継が徐々に浸透している。2021年に「後継者のいない企業」の割合は71%と高止まりし全国43位だが、10年前と比べ0.8ポイント改善した。改善幅は全国27位の水準だ。自治体や金融機関の支援策が着実に成果を出し始めた。

道内の後継者不在率は11年以降も増加傾向で16年、17年は74%に達した。両年と比べると3ポイント改善しており、事業承継の動きはここ数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1059文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン