/

この記事は会員限定です

マッシブサッポロ、札幌市内に最小10㎡の賃貸オフィス

[有料会員限定]

札幌市で無人ホテルや民泊、シェアハウスを経営するマッシブサッポロ(札幌市)は企業向けの狭小オフィスを開業する。既存のシェアハウスの間取りを活用し、中小企業やスタートアップのオフィス需要を取り込む。7日から入居受け付けを開始する。

札幌市中心部の「南2東2」地区に開業する。スタートアップの利用を想定し、計6部屋を用意した。最も小さい部屋は9.6平方メートルで、月額賃料は5万6100円。最大の部屋は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り275文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン