/

この記事は会員限定です

スルメイカ漁解禁、函館で水揚げ1割増 

初競り、2年連続値下がり

[有料会員限定]

スルメイカ漁が北日本各地で始まった。好漁場である北海道南部で今年の漁が解禁され、2日朝に初水揚げされた。北海道函館市で同日開かれた初競りでは、生きたままの「いけすイカ」の卸値の最高値が1キログラム1650円と前年に比べ25%安くなった。水揚げ量が1割増えた半面、緊急事態宣言の再延長などで飲食店などの需要が振るわないことが響いた。

いけすイカは漁船上で生かしたまま運ぶ。「活イカ」と呼ばれる刺し身など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1184文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン