/

日銀函館支店、北海道南部の景気判断据え置き

北海道函館市の景気は観光に左右されやすい(ベイエリアとホテル街)

日銀函館支店(北海道函館市)は4月の道南金融経済概況で、北海道南部の景気判断を「厳しい状況が続いており、持ち直しの動きが弱まっている」と、3月発表から据え置いた。分野別では、新型コロナウイルスの感染拡大により、観光が引き続き「厳しい状況にある」ことが響いている。

加藤健吾支店長は、大型連休の宿泊予約などプラスの動きが出ているとしたうえで、懸念材料として本州での新型コロナ感染の再拡大を挙げた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン