/

函館空港ビル 屋内喫煙所6カ所を加熱式専用に

函館空港ビルデング(北海道函館市)は空港ビル内の喫煙所6カ所を加熱式たばこ専用室に改修した。紙巻きたばこが吸えるのは屋外に新設した喫煙室1カ所のみとした。「喫煙所のドア開閉時に漏れたり、出てきた喫煙者の衣服から漂ってきたりするにおいへの苦情があったため」(函館空港ビルの八島聡社長)

フィリップモリスジャパン(PMJ、東京・千代田)が協力した。火災防止も兼ねて、全国の観光地や施設で加熱式専用室・エリアの導入を支援している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン