/

JR北海道、引退列車見学など青森で「鉄道漬け」ツアー

JR北海道は10月29~31日、「北海道新幹線で行く青函鉄道漬けの旅」ツアーを開いた。青森県と北海道南部で鉄道の乗車や施設見学を楽しむ企画で、22人が参加した。青森県六戸町では、2012年に廃止された十和田観光電鉄線の旧七百駅・車庫を活用した「七百鉄道記念館」を見学した。

同館は引退した列車6両を保管・展示しているが、公開はイベント時のみ。ある男性参加者は「これだけ古い車両をよくぞ残しておいてくれた」と感動していた。このツアーはJR北海道が、北海道新幹線と各ローカル鉄道の利用者をともに増やす狙いで発案した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン