/

この記事は会員限定です

北海道はマイナカード停滞、札幌市は全国平均に届かず

[有料会員限定]

北海道のマイナンバーカードの普及率は26.5%と全国平均の30.0%を下回っている。都道府県別では37位。自衛隊の駐屯地がある千歳市(42.0%)の1位を筆頭に今金町(41.4%)、愛別町(38.7%)などが高い一方、札幌市(27.2%)、旭川市(25.5%)をはじめ大都市の停滞が目立つ。

データで読む地域再生

上位10位には千歳市や上富良野町など自衛官が多く住む自治体が並ぶ。千歳市では1年前から19.7ポイント伸びた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン