/

埼玉県、NTTグループとの連携強化 DXや災害対応

埼玉県がNTTグループとの連携を強めている。NTTドコモとデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進や産業振興に関する協定を締結。今年度中に高速通信規格「ローカル5G」を県施設などに導入する。NTT東日本とは災害対応に関する連携協定を結んだ。

ドコモとの協定はDXや産業振興、県民サービス向上など18項目を盛り込んだ。DXでは5Gを使ったコンテンツを開発する県内企業に対し、県とドコモが連携して支援する。スマートフォンの位置情報で人の流れを分析し、渋滞や混雑など県内交通の課題解決に取り組む。

NTT東との協定は地震や風水害をはじめ、大規模災害時の通信環境の維持を主な目的に掲げる。広範囲な通信障害の早期復旧、災害情報や住民の避難情報の共有などで協力する方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン