/

この記事は会員限定です

ふるさと納税額、20年度は各地で最多 巣ごもりが後押し

[有料会員限定]

2020年度のふるさと納税が過去最高額となる自治体が相次いでいる。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う巣ごもり消費の盛り上がりを受け、食品など自宅で使う返礼品目当ての寄付が増えているためだ。外食・催事向け需要が減った事業者の販路確保にもつながっている。

宮崎県都城市の20年4~12月の寄付額は約115億円で、19年度の106億円をすでに上回り過去最高額に達している。同市は和牛や焼酎など約950品目に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1003文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン