/

この記事は会員限定です

千葉をBMX大県に サイクレント代表・池田貴広さん

ちば The People

[有料会員限定]

一部の種目が東京五輪で正式種目になり、注目を集めている自転車競技BMXの屋内練習場が千葉市内に誕生した。BMXのイベントなどを手がけているサイクレント(千葉市)代表で自身もBMXフラットランドの選手である池田貴広(30)が立ち上げた。

BMXとの出会いは中学2年の時。自転車でくるくる回ったり飛び跳ねたり、「表現手段になることが衝撃」だった。当時、スクールや専用練習場はなく近所の公園で練習し、月に1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り603文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン