/

この記事は会員限定です

神奈川ゆかりの車両、相次ぎ引退 踊り子や登山電車

[有料会員限定]

神奈川県にゆかりのある列車や鉄道車両が2021年春、相次ぎ引退する。昭和・平成・令和と3時代にわたり通勤や観光を支えた車両は、ひっそりと次世代車両にバトンタッチする。

3月のダイヤ改正で定期運行から退くのは、JR東日本が特急「踊り子」などで運行する185系電車。1981年に投入され、東京駅などから乗り入れ先の伊豆半島への列車などに使われてきた。「国鉄時代から愛され、多くの人に利用いただいた。ご苦労さまでした...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り432文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン