/

水戸市で「1日市長」就任 ネット募金で31万円出資

コロナ禍に悩む水戸市の飲食・観光事業者などを支援する事業を受け、メニューの一つである「1日水戸市長」の就任式が29日開かれた。就任したのは整体院長の柴崎芳輝さん。同事業は水戸観光コンベンション協会がインターネットで出資者を募るクラウドファンディングで2020年9月に実施。31万円の出資を条件に1日水戸市長を1人限定で募集していた。

高橋市長㊧から「1日水戸市長」を委嘱された整体院長の柴崎さん(水戸市役所)

高橋靖市長から1日水戸市長を委譲された柴崎さんは「コロナ禍の中で何か自分にできることはないかと考えていたところ、これだと思った。良い機会をいただきうれしく思う」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン