/

神奈川県が復職制度、簡単選考で職場復帰 退職5年以内

神奈川県は29日、育児や介護でやむを得ず退職する職員の復職制度を4月に導入すると発表した。退職後5年以内なら、簡単な選考だけで正規職員として再び採用する。民間企業の出身者ら経験者採用の条件緩和も検討しており、職員採用の門戸を一段と広げるねらいだ。

「県庁版カムバック制度」と銘打ち、4月以降に退職する職員に適用する。県は出産や育児、介護のための休暇制度を設けているが、仕事と両立する負担の重さから退職を選ぶ職員も多かったという。「カムバック」で復職後は退職前の勤務年数や経験を踏まえて処遇する方針だ。

県の知事部局では女性登用が進み、4月1日付の人事では女性管理職は初めて100人を突破する。全体に占める割合は21.1%となる。黒岩祐治知事は29日の定例記者会見で女性職員について「もっともっと増やしていきたい」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン