/

この記事は会員限定です

京成電鉄、千葉・佐倉周遊きっぷ アプリでバスと連動も

[有料会員限定]

京成電鉄は千葉県佐倉市やバス会社、ちばグリーンバス(同市)などと連携し、スマートフォンのアプリを活用した同市一帯の周遊切符を4月1日に売り出す。京成線各駅と京成佐倉駅との往復乗車券に、市内バスの1日乗車券かレンタサイクルのいずれかをセットとし、市内の歴史的な町並みや印旛沼周辺の自然を満喫してもらう。

「旅する佐倉1日きっぷ」は専用アプリをスマホに取り込み、クレジットカードなどで決済する。価格は3900円。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り224文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン