/

この記事は会員限定です

千葉銀行・武蔵野銀行、「緩やかな提携」問われる真価

検証 千葉銀・武蔵野銀提携5年

[有料会員限定]

千葉銀行武蔵野銀行の「千葉・武蔵野アライアンス」が誕生した5年前に比べて、金融をめぐる環境は大きく様変わりした。フィンテックをはじめとするデジタル化の波がメガバンク、地銀を問わず襲う。地銀の再編・統合圧力も強まり、提携のあり方が不断に問われている。

武蔵野銀は1月、スマートフォンアプリを全面的にリニューアルした。安全性を高めたほか、口座振り替えの機能を追加。2022年度上期には他行への振り込みも始めるなど機能を順...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1097文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン