/

山梨大学と県立大、大学等連携推進法人に認定 全国初

大学アライアンスやまなしは2019年12月に設立した(甲府市の山梨大学内の事務局に看板を掲げる山梨大学の島田真路学長㊧ら)

山梨大学と山梨県立大学でつくる一般社団法人「大学アライアンスやまなし」は29日、全国で初めて「大学等連携推進法人」として文部科学相に認定された。両大学が連携して開設した「連携開設科目」を互いに自らの設置科目とみなすなどの特例を受けられる。

「大学アライアンスやまなし」は国立、県立という設置主体の異なる大学による全国初の社団法人として2019年12月に設立。両大学の独立性を残しつつ、教養科目を共同開設して単位互換を拡大したり、双方の強みを生かした連携コースを設置したりしてきた。

大学等連携推進法人の認定制度はほかの大学や自治体、産業界と幅広く連携し、人的・物的な資源の効果的な活用によって教育研究を充実させることを目的に創設された。連携を通じ、18歳人口の減少やグローバル化の進展など高等教育を取り巻く環境変化に対応する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン