/

この記事は会員限定です

浜松の食の魅力、小説で発信 ラジオアナの北島直子さん

静岡きらり人財

[有料会員限定]

温暖な気候と豊かな自然に恵まれた浜松市は、魚介類をはじめ、野菜や果物など食材の宝庫だ。地元ラジオ局の浜松エフエム放送(FM Haro!、同市)で番組パーソナリティーを務める北島直子さん(50)は3月、浜松が舞台のグルメ小説「微笑み酒場 花里」を刊行した。細かな描写と温かい読後感で浜松の食と人の魅力を伝える。

「俊平さん。はい、もちがつお。薬味はショウガとニンニク両方おつけしておきました」「相変わら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1020文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン