/

この記事は会員限定です

逆風の茨城県北に期待の道 里山道整備、鉄道と連携カギ

[有料会員限定]

人口減や自然災害の逆風が続く茨城県北の観光に光明が見え始めた。6市町の観光地などを結ぶ里山道の整備事業のうち、大子町のコースが先行して開通した。一部区間の運休が続いたJR水郡線も全線復旧したばかり。鉄路や里山道をうまく連携させれば活性化の視界が開けてきそうだ。

のどかな里山の風景が広がる大子町。県北6市町の観光地などを結ぶ約320キロメートルの里山道「茨城県北ロングトレイル」の一部区間が3月28日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1422文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン