/

静岡県三島市、スマート都市推進へ1月に講演会

静岡県三島市は2021年1月28日、スマートシティ推進協議会の設立を記念し「デジタルでまちを変える」をテーマに講演会を開く。武蔵大学の庄司昌彦教授や一般社団法人コード・フォー・ジャパンの関治之代表理事らが登壇し、データの利活用や地域課題を市民がテクノロジーを使って解決するシビックテックについて議論する。

午後7時から午後9時までで、参加費は無料。三島市民文化会館での参加のほかオンライン参加も可能で、どちらも事前の申し込みが必要だ。

三島市スマートシティ推進協議会には地元のIT(情報技術)企業や金融機関など28日時点で29の団体・法人が加入している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン