/

この記事は会員限定です

白老町にウポポイ開業、2度の延期乗り越え健闘

記者が選ぶ北海道経済の十大ニュース 5位

[有料会員限定]

2020年7月、アイヌ民族の文化を学べる民族共生象徴空間「ウポポイ」が北海道白老町に開業した。新型コロナウイルスの影響で4月を予定していた開業は2度延期された。年間来場者数100万人という当初の目標には遠く及ばないが、修学旅行人気は高い。最終営業日となった27日までに約18万人が訪れている。

21年度の北...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り148文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン