/

千葉・君津のゴルフ場運営会社が特別清算 負債20億円

ゴルフ場運営の東京ベイサイドリゾート(千葉県君津市)は21日付で千葉地裁に特別清算を申請した。負債額は20億9800万円。2019年の台風15号や新型コロナウイルスの感染拡大による集客減が響いたという。

1989年設立で、96年に君津市内に「亀山湖カントリークラブ」を開業した。01年12月期の売上高は5億円超だったが、ゴルフ人口の減少やリーマン・ショックの影響で徐々に減少。足元の集客てこ入れもコロナ禍でままならなかった。

亀山湖カントリーについてはリソルホールディングスと20年12月にスポンサー契約を結んでおり、4月1日付で事業を承継する予定。現在は裁判所の許可を得て運営を続けているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン