/

この記事は会員限定です

札幌市、すすきのでコロナ新対策 週1回のPCR検査など

[有料会員限定]

札幌市は27日、市内ですすきの地区を対象にした新型コロナウイルスについての研修会を開き、新しい対策を発表した。接待を伴う飲食店の従業員に週1回のPCR検査を受けてもらうほか、陽性者が出た店舗には消毒費用最大40万円を負担する。

札幌市によると、週1回のPCR検査は政令指定都市では最多の頻度。研修会に先立ち、秋元克広市長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り157文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン