/

ベイシア、近大発の「アセロラぶり」発売

大手スーパーのベイシアは、小型店舗の「ベイシアマート」を除く全店舗で「アセロラぶり」を30日から発売する。果物のアセロラ由来の抗酸化ポリフェノールを含んでおり、独特の爽やかな味わいがあったり、鮮度を保ちやすかったりする特長があるという。

アセロラ由来の抗酸化ポリフェノールが鮮度維持などに効果を発揮(アセロラぶりの切り身)

近畿大学とニチレイフーズが共同開発したブリで、アセロラの粉末を飼料に加えた。今回は900匹限定で、価格は1パック(切り身は8個入り)で398円(税別)とした。全国でベイシアのみが販売し、今後も断続的に売り場へ投入する。

近畿大学の関連会社、食縁(和歌山県新宮市)が出荷する。ベイシアは2017年から食縁と業務提携して養殖魚を仕入れており、これまでにもヒラマサとブリを掛け合わせた「ブリヒラ」などを販売していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン