/

20年度の信用保証額、過去最高 埼玉県信用保証協会

埼玉県信用保証協会がまとめた2020年度の保証承諾額は前年度比4.4倍の1兆3420億円と協会設立の1949年以来、過去最高となった。保証承諾件数は3.1倍の7万5266件。新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた事業者による利用が膨らんだ。

同協会は自治体や金融機関と連携して中小事業者などの資金調達を支援し、事業者の借り入れを保証する。保証承諾額は金融機関による事業者への融資額に相当する。承諾額のこれまでの最高は金融危機の影響があった1998年の1兆1766億円で、ここ数年は3000億円前後で推移していた。

国の緊急経済対策の一環として埼玉県が2020年5月に創設した実質無利子・無担保の融資が保証承諾額を押し上げ、総額の7割超を占めた。保証承諾額のピークは6月で、前年同月比10.5倍の2472億円。その後、増加ペースは緩やかになったものの前年同月を上回る水準が続いた。

業種別では建設業の利用が最も多く、全体の3割を占めた。伸びが目立ったのは鉱業で7.5倍の2億円。続いて飲食店が6.0倍の404億円、サービス業は5.2倍の2053億円だった。

同協会が債務を肩代わりする代位弁済額は23%減の96億円。100億円を下回ったのは29年ぶり。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン