/

エムケー精工、純利益36%増 20年4~12月

洗車機や生活家電などを製造するエムケー精工が27日に発表した2020年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比36%増の11億円だった。売上高は2%増の196億円。新型コロナウイルスの感染拡大による「巣ごもり需要」で、調理家電が好調だった。純利益が前期比37%増の6億円、売上高が同微増の245億円を見込む、21年3月期通期の業績予想は据え置いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン