/

この記事は会員限定です

さいたま市長選、清水氏が4選出馬 コロナ対応重点

[有料会員限定]

さいたま市の清水勇人市長は27日、任期満了に伴う市長選(5月23日投開票)に4選を目指し立候補すると表明した。現時点では特定の政党に推薦は求めていないという。次期市長選への出馬表明は清水氏が初めて。4期目に挑む理由として、新型コロナウイルスへの対応などを挙げた。

市内で記者会見した清水氏は「先頭に立つリーダーが危機に直面するなかで逃げるわけにはいかない」と強調。迅速なワクチン接種やPCR検査の拡充...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り727文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン