/

この記事は会員限定です

北海道銀が卒「堰八」へ始動、カリスマからの独り立ち

[有料会員限定]

北海道銀行の堰八(せきはち)義博会長(65)が6月、取締役を外れて特別顧問に退く。全国最年少48歳の地銀頭取として注目されてから18年。北陸銀行との経営統合を成功させたリーダーシップを持つ北海道経済界を代表するカリスマが卒業する。

27日朝、日本経済新聞の取材に応じた堰八氏は「やりきった気持ちが強い。経営から離れ、自分の時間を持ちたい」と穏やかに話した。旧大蔵省出身でない道銀初の「プロパー頭取」で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り948文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン