/

この記事は会員限定です

千葉県、千葉市のホテルをコロナ療養に追加確保 180室

[有料会員限定]

千葉県は新型コロナウイルスに感染した軽症者や無症状者の療養向けに千葉市のビジネスホテルを新たに借り上げ、27日から受け入れを始める。追加確保したのは「東横イン千葉みなと駅前」で全館の180室程度を使う予定。期間は3月末までとするが、感染状況に応じて延長する場合もあるという。

県が確保する宿泊療養施設は成田市内の2ホテルに続き3カ所目。千葉市は1ホテル、船橋市は2ホテルを確保する。ほかに国が市川市内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り235文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン