/

この記事は会員限定です

高齢者ワクチン接種、施設を優先 自治体が計画変更 

(更新) [有料会員限定]

4月12日から始まる高齢者への新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、自治体が相次ぎ接種計画を変更している。当初のワクチン供給量が極めて限定的なためで、横浜市や大阪市は当面「集団」や「個別」を見送り、高齢者施設での接種を優先することを決めた。東京都世田谷区や広島県福山市も開始時の混乱を避けるため変更を検討している。

高齢者への優先接種がスムーズに進まなければ、その後に控える64歳以下の住民への接種...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1452文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン