/

群馬の高崎商議所など経営SOS相談所 コロナ禍長期化で

群馬県高崎市の高崎商工会議所は同市や金融機関と連携して4月1日から「経営SOS相談所」を設ける。コロナ禍の影響が長引いており廃業など深刻な経営相談が増えると予想されるため、専用窓口を設ける。

深刻な経営相談が増えそうなため支援体制を強化する(群馬県高崎市の高崎商議所)

相談所を設けるのは高崎市問屋町にある高崎商議所の4階。必要に応じて弁護士や中小企業診断士など専門家を加えて対応する。相談所では群馬銀行など取引先金融機関の担当者との調整を行う。事前予約制で相談料は無料。開設時間は平日の午前9時から午後5時半まで。

今回の措置について、高崎商議所と連携する高崎市の富岡賢治市長は「コロナ禍で厳しい状況にある事業者を支援するため」とコメントしている。同市によると「足元で倒産が目立っている状況ではない」(産業政策課)ものの、あらかじめ支援体制を整えることにした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン