/

埼玉県信用保証協会、会長に元県副知事の飯島氏

埼玉県信用保証協会は26日、中野晃会長(66)が退任し、新会長に元県副知事の飯島寛氏(64)が就任したと発表した。中野氏の退任は25日付。

飯島氏は1980年に埼玉県庁に入庁し、病院局長、総務部長を経て2017年4月に副知事に就任。20年3月末に退任していた。

中野氏は約2年の在任中、同協会が創立70周年を迎えたことを記念して企業が負担する保証料率を一律0.2%引き下げる新制度「サポート70」を導入したほか、新型コロナウイルス感染拡大に対応した制度融資の保証の体制確保に尽力した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン