/

「おうちでマスク」 埼玉知事が街頭で呼びかけ

埼玉県は25日、新型コロナウイルスの感染経路のなかで家庭内感染が疑われるケースが最も多いことを受け、家庭内でのマスク着用を呼びかける「おうちでマスク」街頭キャンペーンを実施した。大野元裕知事はJR大宮駅構内の東西連絡通路で「一人でも多くの命を守るために協力をお願いしたい」と通行者に呼びかけた。

埼玉県の大野知事やさいたま市の清水市長らが参加した(25日、JR大宮駅)

キャンペーンは大宮駅と川口駅、南越谷駅周辺で同時に実施し、マスク5枚とチラシの計4000セットを配布した。大宮駅では埼玉県医師会の金井忠男会長やさいたま市の清水勇人市長も呼びかけた。マスクを受け取った女性は「外でマスクをする習慣はできたが家でマスクをすることはなかった。年末年始に家でも気をつけようと思った」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン