/

和菓子店「なか又」が2号店開業 前橋市で26日

前橋市の中心商店街で和菓子店「なか又」を経営するスイート(同市)は26日、同市内で2号店「なか又パワーモール前橋みなみ店」をオープンする。生菓子の製造工程を直接に見ることができるほか、購入してその場で食べることもできる。将来はカフェの機能を充実させる。

2号店の開設で人気商品となったどらやきの生産能力を拡大する

2号店は前橋市内の大型スーパー「ベイシア前橋みなみモール店」南側に立地する。平屋建てで、内部の工房はガラス張りにした。メレンゲを使いパンケーキのような食感のどらやき「ふわふわ わぬき」などを製造する。

2号店の設置により、すぐ売り切れる状態が続いている「ふわふわ わぬき」などの生産能力を拡大する。顧客が座ることができる縁台を店内に設けており、今後はドリンクメニューなどを提供していく方針。

和菓子を食べられるスペースを店内に設けた(完成イメージ)(c)Fumiko Takahama Architects

なか又は、デザイン会社のナニラニ(東京・渋谷)が2018年に開業した。同社の村瀬隆明社長が、顧客であるジンズホールディングスの田中仁社長が進めている故郷活性化の活動に賛同して新規事業として始めた。

3月に発売した「ふわふわ わぬき」が人気になったため、さらなる事業拡大に向けてナニラニは和菓子部門を別会社化して今夏にスイートを設立した。2号店の開設で和菓子の生産能力を高め、通販などをさらに伸ばしたい考え。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン