/

京急、三浦半島でワーケーション事業 3月1日開始

(更新)

京浜急行電鉄は25日、三浦半島でワーケーションやシェアオフィスのサービスを開始すると発表した。東急と連携し、同社が運営する法人向けの会員制サテライトシェアオフィス「NewWork(ニューワーク)」に観音崎京急ホテル(神奈川県横須賀市)の客室を登録する。会員は15分単位でシェアオフィスとして使える。3月1日から。

平日4泊5日のワーケーションプランも販売する。同ホテルは全室オーシャンビューで、海を眺めながら仕事ができるという。隣接する温浴施設「SPASSO」(神奈川県横須賀市)で温泉も楽しめる。利用者はホテルレストランとSPASSOの割引券がもらえる。

三浦半島の観音崎、油壺、城ケ島にある各車中泊スポットで、キャンピングカーでワーケーションするプランも販売する。連携先でカーシェアリング事業を手掛けるCarstay(カーステイ、東京・新宿)のサイトなどで予約でき、キャンピングカーは同社が貸す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン