/

東五反田の再開発、東急不動産が参画

東急不動産は、東京都品川区東五反田で検討中の再開発事業に参画する。同事業は古い中低層の事務所が並ぶ地区にオフィス、マンション、公園を作る計画だ。同社は再開発の実務を担いつつ、再開発組合が設立された際には「参加組合員」となり完成物件の一部の権利を取得する予定。

再開発の予定地はJR五反田駅と同大崎駅からほぼ等距離にある、目黒川沿いにある約1.6ヘクタールの三角形の街区。周囲は再開発が進み高層オフィスやタワーマンションが立ち並ぶ。地権者は地区内に地上40階建て高さ150メートルのマンションと20階建て110メートルのオフィス、広さ1500平方メートルの公園を整備することを計画している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン