/

アイリス、個室ブースの新製品

アイリスオーヤマ(仙台市)のグループ企業、アイリスチトセ(同)はフルクローズ(完全密封)型のワーキングブースを発売した。個室ブースの企画を手掛けるテレキューブ(東京・千代田)と共同開発した。

ブースの遮音性や通気性を高めた

受注生産で発売記念価格は60万円(税抜き)から。企業向けに加えて、大学などへの販売も計画。新型コロナウイルス禍でオンライン面接が増えており、ネットワークが安定した環境で就職活動したいというニーズに対応する。初年度に1000台の出荷を目指す。

アイリスオーヤマは昨年夏に個室で仕事できるブースを発売したが、今回の新製品ではより遮音性を高めた。換気ファンを搭載し、通気性も向上させた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン