/

除雪作業員プロフィルをHPで紹介、山形国道事務所 

国土交通省山形河川国道事務所(山形市)はホームページ上で、国道の除雪作業にあたるオペレーターのプロフィルの紹介を始めた。仕事内容をPRし人手不足の緩和につなげる。「雪国を支えるエッセンシャル・ワーカーの高度な技を知ってほしい」(同事務所)としている。

高度な技術を求められる除雪オペレーター(山形県東根市)

同事務所は全国有数の豪雪地帯を通る国道を管轄し、15の除雪ステーションで約400人が除雪作業に従事している。このうち28人の得意な作業や仕事への意気込み、雪がない季節の仕事などを紹介。ホームページの地図上の担当区域をクリックすると表示するようにした。

特殊車両の操作が必要なオペレーターは業務を委託する建設会社に所属するが、農家の人も少なくない。後継者の確保が難しく、今後も仕事内容をアピールして関心を高めてもらう。今冬の降雪量は過去30年間で最も多い年に近いペースで増えている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン