/

サンデー、ペット専門店を5年で20店出店計画

ホームセンターのサンデーは、新業態のペット総合専門店「Zoomore(ズーモア)」を2025年までに北東北を中心に20店舗程度出店する計画だ。20年11月に初出店した八戸店の出足は好調。川村暢朗社長は「専門性のある店舗を顧客が望んでいることが改めて分かった。潜在需要は大きい」と同社の主要事業に育てていく方針だ。

2020年11月に開店した新規業態のペット総合専門店「ズーモア」(青森県八戸市)

ズーモアは犬・猫や爬虫(はちゅう)類、ウサギ、ハムスター、観賞魚などの生体を販売するとともに、ペット用品を幅広くそろえる。特にペットウエアや機能性食品を充実させた。

シャンプーカットをするトリミングやドッグラン、ペットホテル、動物病院も併設。ペット葬の相談に乗るなどペットとの暮らしを総合的にサポートする。同社のホームセンターにペットコーナーを持つ店舗はあるが、専門店化することで大幅に商品・サービスを拡充できたという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン