/

福岡知事選に2新人届け出 4月11日投開票

福岡県の小川洋前知事の辞職に伴う県知事選が25日告示され、いずれも無所属で元福岡市議の星野美恵子氏(70)=共産支持=と、前副知事の服部誠太郎氏(66)=自民、立民、社民推薦=の2新人が立候補を届け出た。

10年にわたった小川氏の県政運営を継承するかや新型コロナウイルス対策が争点となる。4月11日に投開票される。

小川前知事は原発性肺腺がんを公表し、3月24日付で辞職した。

◇立候補者(届け出順)

星野美恵子70 元福岡市議 無新

服部誠太郎66 前副知事  無新

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン