/

この記事は会員限定です

静岡知事「山梨、長野、新潟と共同経済圏」コロナ禍で

[有料会員限定]

静岡県の川勝平太知事は日本経済新聞の新春インタビューで、山梨、長野、新潟の3県と地産品を買い合う取り組みなどを進め共同経済圏の構築を目指す考えを示した。新型コロナウイルスが収まらない中、首都圏などに比べ感染者が少ない4県の域内消費を活性化し地域経済を支える狙いだ。

――2021年に県として新型コロナ対策をどのように進めますか。

「検査はいつでも、どこでも、何度でもが原則だ。20年4月の検査可能件数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1290文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン