/

この記事は会員限定です

長野・小布施で若者がまちづくり、日高健氏

多彩人財

[有料会員限定]

長野県外から多くの若者が集まる小布施町。町の課題解決を支援する小布施まちイノベーションHUB(同町)の日高健事務局長もその一人で、東京都出身だ。4年前に初めて町を訪れた時に輝いて見えた町民の姿に心を引かれ、2020年には自身も移住。今は町をさらに魅力的にするべく、まちづくりの活動に取り組んでいる。

日高さんが小布施町の存在を知ったのは、米国の大学の学生だった13年に遡る。当時、夏休みで一時帰国して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り788文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン