/

上田電鉄、別所線全線開通の記念切符発売

台紙の裏面では、全線開通までの軌跡を写真とともに紹介する

長野県上田市を走る上田電鉄(同市)は27日、別所線の全線復旧開通に伴う記念切符を発売する。2019年の台風19号で千曲川にかかる赤い鉄橋が崩落。復旧工事の完了による28日の全線開通に併せ、切符を発売する。

記念切符は2種類を用意。切符の台紙では橋梁の復旧過程や、代行バスの運行といった全線開通までに実施した取り組みなどを写真を用いて紹介する。切符は2種類とも、入場券1枚と乗車券3枚を封入している。

価格は1490円。1種類につき2500部発行し、上田駅などで販売する予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン