/

副知事人事案を取り下げ、知事選余波 山形県

山形県の吉村美栄子知事は24日、県議会の2月定例会に提出された若松正俊副知事の再任を求める人事案を取り下げた。県議会で過半数を占める自民党などの同意を得られず、同日の議会の採決で否決されることを回避した。1月の知事選で自民党は吉村知事の対立候補を支援していた。

県知事選の余波に揺れる山形県

県職員出身の若松副知事の任期は3月10日までで、今後の対応は未定。過去に新たな知事が就任した際、副知事が空席になることはあったが、議会同意を巡る混乱は同県では異例という。知事選を巡っては、対立候補を支援した県内市長に報復ととられかねない問題が起こるなど余波が続いている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン