/

コロナ下でも採用に積極的、北関東は84社 経産省発表

経済産業省が公表した新卒採用に積極的な中堅・中小企業に、北関東からは84社が入った。IT(情報技術)分野などコロナ禍でも業績を拡大している企業が含まれている。2021年春に卒業予定の学生が就職難に直面しているため、経産省は採用意欲の旺盛な企業を公表することでマッチングを進めたい考え。

採用意欲の旺盛なクライム(群馬県高崎市)が事業所を移した複合施設「アクエル前橋」(24日、前橋市)

県別では茨城から33社、群馬から31社、栃木から20社が選ばれた。業種別にみると約6割を占めた製造業が最も多く、建設業(約2割)、卸・小売業(約1割)などが続いた。

群馬からは、客室数で草津温泉(草津町)最大級の「ホテルヴィレッジ」を運営する中沢ヴィレッジ(同町)が入った。また、エンジニアを積極採用しているシステム開発のクライム(高崎市)も選ばれた。栃木では、土産物店経営やクラフトビール製造の三本松茶屋(日光市)など卸・小売業が目立った。

コロナ禍による景気悪化で来春の新卒予定者の就職活動が難航している。ただ、地方には積極的な採用を続けている中堅・中小企業もあるため、経産省は両者のマッチングを拡大しようと11月から企業名を公表し始めた。

11月20日に公表された第1弾では全国の503社が選ばれた。うち北関東は32社だった。今回の第2弾は調査対象を広げて全国の889社を選んだ。同省は選出した企業の情報を大学のキャリアセンターや、各地のハローワークに設置している新卒者応援窓口などに提供する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン