/

この記事は会員限定です

アウトドア 密回避の娯楽に「ひと味」プラス、IT活用も

信越企業、ウィズコロナに挑む②

[有料会員限定]

太陽と雪がまぶしい。爽やかな風が吹く開放的な空間の下には、雪景色に彩られた山々や町並みが広がる。家族と談笑、昼寝、読書、ビール。かまくら型のテントや屋外のテラス席にいる人の過ごし方は様々だ。ここは石打丸山スキー場(新潟県南魚沼市)で12月下旬に開業した「スノーガーデン」と呼ぶエリア。従来のスキー場と異なる「スマートなアウトドア」をテーマに掲げている。

新型コロナウイルス禍での開業にあたり「3密」を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1509文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン