/

千葉市の集団接種会場、空き枠に64歳以下も予約可能に

千葉市による新型コロナウイルスワクチンの集団接種

千葉市は24日、一部の集団接種会場で空いている予約枠について、60~64歳の優先接種の対象者が前倒しで予約できるようにすると発表した。基礎疾患がある人や高齢者施設などの従事者が対象となる。27日から予約を受け付ける。

若葉区の商業施設「イコアス千城台」での29日から7月4日までの空き枠が対象となる。24日時点で6割ほどの2500枠が空いているという。予約に必要な接種券は26日までに60~64歳に届く見込みだ。市のワクチン接種専用のコールセンターやホームページで予約する。基礎疾患については予診時に申告し、診断書などは不要とする。

同会場では20日から高齢者施設などの従事者が空き枠に予約できるようにしている。他の集団接種会場は7月15日から予約を受け付け始める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン