/

埼玉県10大ニュース、1位は「コロナ」

埼玉県の大野元裕知事は23日の記者会見で、2020年の「埼玉県10大ニュース」を発表した。1位の新型コロナウイルス感染拡大をはじめ、3位の東京五輪・パラリンピック延期、5位のデジタルトランスフォーメーション(DX)始動とコロナ禍関連のニュースが上位に並んだ。

知事は「今年は新型コロナ対応に明け暮れた1年だった。経済社会活動と感染防止対策の両立のため、引き続き県民に協力をお願いしたい」と述べた。

2位はカンガルーの仲間で「世界一幸せな動物」と呼ばれるクオッカが埼玉県こども動物自然公園(東松山市)に来たこと。女子サッカーリーグ浦和レッズレディースの優勝(4位)、ところざわサクラタウン開業(6位)、県出身の宇宙飛行士、若田光一さんの5回目の宇宙飛行決定(8位)など明るい話題も並んだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン