/

この記事は会員限定です

新潟の柏崎信金、地域製造業の知財活用へモデル事業

[有料会員限定]

柏崎信用金庫(新潟県柏崎市)は関東経済産業局などと連携し、地域の製造業に特許などの知的財産権活用を促すプロジェクトに乗り出した。同市内の4社をモデルとして2021年に他企業も参考になるプランを考案し、発信する。新型コロナウイルスの影響で商談が難しくなっているなどの課題解決や企業の価値向上をめざす。

プロジェクトは今秋に開始した。まずは11月中旬、知財についてなじみが薄い中小企業にも周知を図るための...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り833文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン